バタフライ・エフェクト

もし、人生をやり直すことができたら、どうしますか?

この映画は、人生をやり直すチャンスが与えられるお話です。

短時間の記憶喪失になってしまう主人公エヴァン。

医師の勧めで日記を書くことにします。

書いていて気が付いたのは、その日記を読み返すことによって、書いた日に戻ることができるということです。

その力を使って幼馴染のケイリーの人生を変えてしまいます。

ケイリーのことが好きだった彼はこれを後悔し、何度もやり直そうとします。

しかし、やり直すたびに、周りの人が不幸になったり、自分が不幸になったり…。

何もしないことの方が、一番いい結果だったなんて思わないですよね。

たまにあの時やり直すことができればとか思ってしまいますが、今の状態がベストだってことに気が付かないものなんですよね。

人間って愚かなもんですよね。

その時その時考えられる最適な判断をしてきているのに、戻りたいと思ってしまう。

エヴァンも、ケイリーのことを思い、また自分や周りの人のことを思って、何度も何度もやり直します。

彼が最終的にどの時点に戻って、人生をやり直すのか、最後まで観ていればわかります。

自分だったら、この能力に気づいた時に、何度も繰り返すかな?

エヴァンと同じように何度も繰り返してしまうのでしょうか。

私は今の人生が一番ベストだって思っているので、なるべく変えたくないな。

この映画は、今の人生がベストなんだということを改めて思わせてくれる作品です。

これまで辛かったことも、楽しかったこともすべて自分の糧となっていると思わせてくれます。